淺草 來々軒(チャーシューメン)@新横浜ラーメン博物館

2020年10月14日に㊗️新規オープンしたこちらの店舗「淺草 來々軒」。最寄りは新横浜駅。ラー博ことラーメン博物館内地下2階。

ラーメン博物館入場して1階中程に、「淺草 來々軒」の歴史が分かる特設専用ブースあり。

明治43年創業。日本のラーメンブームは、このお店から始まったのだとか。

昭和の雰囲気漂うラーメン博物館にはマッチするお店の登場といった感じ。店名の「淺」「來」表記が、より懐かしさを強調させ。

オープンのお祝いのスタンドフラワーが沢山、届いており。

前待ち数人ほど。
18:50 食券購入
18:51 最後尾
18:54 着席
19:04 着丼
19:15 完食

🍥淺草 來々軒ルール🍥
【駐輪・駐車】専用の駐輪・駐輪場あり(公式サイト参照。)
【行列時】列の最後尾へ。列が券売機前まで来た時に食券を購入。
【注文】店頭の券売機で、食券を事前購入。
【限定情報】特に無し。

淺草 來々軒(チャーシューメン レギュラー1400円)

・ネギ
・メンマ
・吊るし焼きチャーシュー
・中細ストレート

シンプルなのに素材の旨味が凝縮された、あっさり醤油ラーメン。昔ながらの素朴で優しい味わい。暖かみありどことなく懐かしい気持ちにさせてくれる一杯。

もちろん、当時の「淺草 來々軒」の味は全く知らないけどw

塩分濃度は高すぎず、低過ぎずな丁度良い塩梅のスープ。シンプル is ベスト。このシンプルな味、一体どこにこんなにも絶品な旨味が潜んでいるのかと。

麺は、ちょい柔なストレートタイプ。ツルッと喉越し良く。毎日食べても飽きが来なさそうな万人受けするだろう一杯。

吊るし焼きチャーシューの激旨ぶり。

いやぁ、改めてラーメンという食べ物、奥が深いなぁと実感。

青竹打ちで製麺した中太麺が売切れだったので、次回は食べてみたいところ。

淺草 來々軒(焼売 2個 300円)

キャベツ、和がらしが添えられて。
超巨大焼売。超絶品キタ━━━━ (゚∀゚) ━━━━!!

醤油を付けずにそのまま。
んまし‼️

醤油を付けて、尚、んまし‼️

サイドメニューに餃子は定番な中、焼売ってのが注文せずにはいられなかった。

この絶品さ、人気のサイドメニューになるだろうなぁ。

ご馳走様でした🙇‍♂️

卓上調味は無し。

お水は、店員さんが持って来てくれて。
卓上に氷が沢山入ってる激冷え水ピッチャーあり。
お水も旨し‼️

店舗情報

🍜🍥🍜🍥🍜🍥 🍜🍥🍜🍥🍜🍥🍜🍥
【店舗名】淺草 來々軒
【移転オープン日】2020年10月14日
【最寄り駅】新横浜駅(東海道・山陽新幹線、JR横浜線、横浜市営地下鉄ブルーライン)
【住所】神奈川県横浜市港北区新横浜2丁目14-21
【営業時間】11:00〜20:30
【定休日】無休
【公式サイト(HP)】https://www.raumen.co.jp/
🍜🍥🍜🍥🍜🍥 🍜🍥🍜🍥🍜🍥🍜🍥